パンツ売りの京都の人妻に使用済をもらいフェラまでしてもらった

パンツ売りの京都の人妻に使用済をもらいフェラまでしてもらった

プチ援で会った女

京都へ遠征に向かいました。エロの遠征ですよ(笑)嘘です、おれの生活の場でもある、大型トラックに乗って、お仕事ですよ。でも、当然やる事はやって帰らないと、この仕事を続けている意味がありませんから。
その京都の人妻は、いつも使っている掲示板を適当に見ていると、発掘しました。「上下セットで3000円」って意味が最初気付きませんでしたが、30秒程してそれが「下着売り」っ事に気づいたおれでした。やはり8時間も運転していると、思考能力が低下しますね。
「困ったなぁ・・」彼女、車を持っていないらしくて、待ち合わせ場所を四条駅って指名されたんですが、その時初めてその駅名を知りました。

女性の画像

即ウィキで調べて(笑)そこが地下鉄の駅って知ると、「せめて地上に上がってくれ」と懇願しました。おれは地元民じゃないっ!!とアピールしました。
なんとか高島屋に変更してくれた彼女。33才で子供2人って感じには全く見えませんでした。しっかし落ち着きのない女です。多動って言葉がしっくりきますね。視線の移動が多いので、間違いなくADHDは確実です。この病気は、「思いがけない」事をやってくれる事を知っていました。実はこんな発達障害を持っている女が、意外と出会い系に登録している事実を、おれは知っているのです。てか、この世界でしか出会いが無い、とも言えますが(笑)

女性の写メ

公衆トイレで生脱ぎ披露です。スマホを向けて「撮影」しましたが、全然嫌がられませんでした。脱いだ瞬間、「あれ??」そこにはマン毛がありませんでした。「あ?これ?実は少し前に盲腸になって。剃毛されたらその状態が気に入ったの」と彼女。
そんなモノを見せられると、「フニャ」状態を維持出来なくなった「チンコ」が硬くなりました。我慢出来ずにズボンの上から「握って」刺激を楽しみますが・・。「こんなに硬くなってる」と彼女は言って、おもむろにジッパーを降ろしてフェラをやってくれたのです。思いがけない展開に、手コキ併用で僅か5分以内に、彼女の喉元に放出したのです。そのまま彼女は飲んじゃいましたが・・。

管理人が使ってるプチ援の多い掲示板一覧です



最近ハメたお姉ちゃんの写真

彼女が出してきた条件は「エッチなし。オナニーみせるだけで8000円」というものでした。みるだけで済むか、バーカ、と思いましたが、条件を飲まないことには会うことができません。でも、まあ、オナニーに乗じてオマンコまでもっていけたら悪い条件じゃないと思い会ってきました!
ダメ元で「1万円でヌード写真を撮らせてください」という投稿をあげてみました。そしたらすぐに「顔は撮らないでいただけますか?」という返事がきて、そこからトントン拍子で話がまとまってちゃって、翌日の午後、その彼女と某駅前で待ち合わせました。
彼女は26才のOLで、「車内フェラまでOK。5000円」という条件で会うことになってたんすが、じつはおれ、普通乗用車を持ってないんすよね。持っているのはママチャリと長期ローンで買った大型トラックだけなんです(笑)。ママチャリの座席ではフェラはできませんし、大型トラックは駅前に停められません。なので待ち合わせ場所にはバスで向かって会ったOLちゃんです!!